« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

第433回練習!!

こんばんは!そして初めまして!
クラパートのジルバと申します。
第419回の練習から一緒に活動させて
いただいています。
このジルバという名前も先日決まったところでして…
夢のような存在だったLEWOが
どんどん現実味を帯びてきて
身近な存在になってきました!
あ、ジルバと聞いてポポロクロイスが
浮かんだあなた!是非お友達になりましょう。笑
名前が決まった喜びと人生のバイブルである
ポポロのキャラ名を背負うプレッシャーで、
二重の意味でドキドキしていますが、
気が引き締まる思いでいっぱいです(`・ω・´)
何卒よろしくお願いします!

さて、昨日の練習は見学の方1名がいらっしゃるなかで、
来月からアンサンブル月間となるため、
がっっっつり合奏でいったん吹き納めでした。
吹きごたえのある曲ばかりで、練習が終わる頃には
私のHPはゼロでした(^q^)ブランクが地味に痛い!
ゲーム音楽って転調が多くて、独特なハーモニーも
あって変拍子も様々…ひとつひとつ挙げていたら
キリがないのですが、今まで経験したことの
ない領域の音楽だとひしひし感じます…。
もっともっと練習して経験値ためて
レベルアップせねば!

初めてのブログということで、
長々と書いてしまいました…すみません(><)
次回からのアンサンブルに心躍らせながら
また日々精進したいと思います!
それではこの辺で!ありがとうございましたー!

2016年6月24日 (金)

第432回練習!

おはこんばんちはです!オーボエのにぃやんです。
6月19日(日) この日はセクション練習してからの合奏でした。

前半、オーボエなので木管セクションに参加してました。
LEWOセクションSideM(もっかん)…文字にするとダサいぞ…
人数に対して部屋がちと狭かったのでギュッとなる感じでの練習でした。
練習曲は、ツイッターで呟いていた「ファンファーレみのある」曲です。
どんな曲やねん!と思われたでしょうが、まぁ間違いでは無いのです(^^;;
そんな曲がどこで演奏されるのか?というか何の曲なのか!それはまた告知させていただきます!

演奏会まであと約半年となり色々な準備が進んでいます。
そんなアレコレもどんどんお伝えしていきますので、是非お待ちください!

2016年6月18日 (土)

第431回練習!

こんにちは。

実はブログは何年かぶり,絶賛ワーママ中のキヤシフルートです(謎

子どもが小さいのでなかなか練習に行けないのですが,

今回久しぶりに練習参加。

しかし練習参加予定のメンバーを確認すると…

フルートが我ひとりじゃないか~泣

フルート吹くのも久しぶりだというのに…ドキドキドキドキ

というわけで怯えながら参加した合奏ではありましたが,

やっぱりゲーム音楽ができるって,楽しいし幸せだなあ!と

かみしめておりました(自分の演奏は穴があったら入りたいアレ)

しかし,フルートが一人だと傍によりどころがないので,必死で

オーボエやソプラノサックスの音を聴いておりました。

(そして普段いかに他パートの音を聴いていないかに気付き…がくり

あ,あとなんだか素敵なTシャツを着てくるソレ的な企画があったらしく,

なんだか盛り上がっていたようないなかったような,

詳しくはLEWO公式ツイッターとかでアレソレ情報をしているようですので

ぜひご覧ください(?)

2016年6月12日 (日)

第430回練習ー!

どもです!お久しぶりです!のこっちです!

えっと…先週の練習のことについて書きます!w
先週は遅刻しての練習参加だったのですが、着いたときにはセクション練習が始まるところでした!

吹奏楽って、木管、金管、打楽器と大きく分けて3つのカテゴリがあるのですが、それぞれで集まって練習をしましたー。

そして、私の楽器はコントラバス…。そう、弦楽器です。

いつもどっちに属するのかがわからずあたふたしてるのですが、今回は木管セクションに参加しましたよー!

所謂一般の普通の吹奏楽の楽譜って金管楽器のチューバと同じところがほとんど(!)なのですが、LEWOは自給自足の譜面…!コントラバス独自の役割を与えられたり、木管低音と同じ動きなのもたくさんあったりするのでとても有意義な練習になりました!

ほんとは追記でイラストなどを描こうと思ってたのですが、間に合わず(
次回にご期待ください!(次回ブログ担当するとは言っていない)

最近驚いたのは、スプラトゥーンのプレイ時間です。


一年経つのに、ほぼ毎日つけるゲームってこのゲームが初めて…!まだまだアップデートに期待してまだまだ楽しめるゲームだなぁ!って思いますね(^o^)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »