« 2020年4月 | トップページ

2020年5月

2020年5月 9日 (土)

LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第12回

トランペットパートのニアです。
なんとこの企画も最終回です。
団員が選りすぐった推しゲーム紹介、楽しんでいただけましたでしょうか?

私はチョロいオタクなので、第4回の記事を読んで『深世海』を、第7回の記事を読んで『FF7』(原作、Switchリマスター)を購入しました。
で、今はFF7を進めています。ネタバレを避けながら生きてきたので、初見プレイです。つい昨日ゴールドソーサーに到着しました。楽しい街ですね。主人公のクラウドさんが何もかもに興味なさすぎて「興味持てよ!んもう!」と思いながらプレイしています。マテリアを組み替えて戦略を考えるのがとても面白いです。エアリスちゃんが可愛いです。

このままだと「~チョロいオタクがFF7沼に落ちた話~」を3000字ほど書きかねないので、本題に進みます。



夏、感じたくないですか?

リゾート地に観光に行きませんか??



今回私が推すゲームは「スーパーマリオサンシャイン」です!
------
公式サイト(18年前だというのに残っていた)
https://www.nintendo.co.jp/ngc/sms/
発売年:2002年
対応機種:ニンテンドーゲームキューブ

あらすじ(以下、公式サイトより引用)
-----
まぶしい陽射しと、心地よい波の音…。青い空にはカモメがのんびり舞っています。
ここはドルビック島。キノコ王国から遠く離れた南の海に浮かぶ、美しいリゾートアイランドです。

 

マリオは、ピーチ姫やキノピオたちと、この島へバカンスにやって来ました。
の~んびり過ごすつもりのマリオたちでしたが、なんだか島の様子がおかしいような…?
なんと、美しい島のあちこちが「M」マークのラクガキや、おかしな絵の具で汚されていたのです!

 

マリオがラクガキで島を汚したせいで、ドルビック島を支える太陽の力「シャイン」がいなくなってしまった!
…と誤解する住民も出てくる始末。
ぬれぎぬを着せられたマリオは、ドルビック島をキレイにする約束をしました。

~一部省略~

島を汚した真犯人をつかまえて、ぬれぎぬを晴らすことができるのか?
またまたマリオの大冒険が始まります!

(引用ここまで)
-----

ピーチ姫と共にリゾートにやってきたマリオは、ゲーム開始後まもなくして誤認逮捕され投獄される…という、マリオシリーズからみると非常にアクロバティックな導入です。

あらすじの通り、このゲームの目的は大まかに3つあります。

①マリオになりすましてリゾート地を汚した犯人を捕まえる
②島に描かれたラクガキ等の汚れをキレイに掃除して、美しい景観を取り戻す
③環境汚染が原因で散らばってしまった「シャイン」を集める

 

ここが推せる!ポイント

 

①冒険しながら夏のリゾート地を満喫できる!

このゲームを一文字でいうと…「」ッ!!!です。(終わり)
「ドルビックタウン」というリゾート街を拠点とし、マリオは箱庭型の3Dステージを探検します。
このゲームの特徴は、なんといっても、すべてのステージが観光地をイメージした作りになっていることです。

ステージの例
・巨大な風車がいくつも立ち並ぶ丘の上の別荘地
・新鮮な魚介を取引する市場
・美しい砂浜がウリの海水浴場
・アトラクション盛り沢山の遊園地
・カジノや温水プールがあるホテル
・貝殻で出来た塔と遺跡
・火山と温泉
etc…

探検だけでも楽しいのですが、このゲームは他のマリオゲームのイメージでもある「一本道でゴールに着いたら終わり」ではありません。

マリオを操作して、湖を葉っぱ一枚で渡ったりスイカでしぼりたてジュースを作ったりジェットコースターに乗りながらペットボトルロケット的なものを飛ばしたり滝つぼから深海にダイビングしたりカジノの巨大ルーレットの上で暴れたりでかいイカに乗ってサーフィンしたり…します。楽しそうでしょ?

もちろん音楽もほぼすべてが南国風味!
民族楽器やパーカッションが数多く使われており、波の音のSEとも相まってリゾート気分を盛り上げてくれます。

当然、マリオたちも夏にふさわしい恰好をしてはしゃぎます。
・マリオ→アロハシャツ、グラサン着用
・ピーチ→袖なしのドレスにポニテ、日傘
・ヨッシー→新鮮南国フルーツ食べまくり
・クッパ→温泉にin
見てみたくないですか?まぁ最近のマリオはバラエティに富んでいるので珍しくないかもですが

あなたははしゃいだマリオになって、STAY HOME しながら自然豊かな夏のリゾート地を観光できるというわけです。

 

②ポンプアクションでリゾート地を掃除!
 美しい景観があなたの手で蘇る達成感

 

まぁマリオはしょっぱな島環境破壊の濡れ衣を着せられて投獄されているので、はしゃいでばかりではいられません。リゾート地ではしゃげる!と前項目で書きましたが、実はこのリゾート地、マリオが到着した直後は絵の具であちこち汚れ、昼間なのにうすら暗い、全然リゾートしていない島なのです。

 

〇絵の具で汚された島を掃除

あなたが満足にリゾ~~トするためには、まずは島を掃除する必要があります。どうやってするのかというと、謎の博士が開発した「ポンプ」を使い、水を勢いよく発射してラクガキを消していきます。高圧洗浄機をイメージしていただいたら良いと思います。

ちなみにポンプはしゃべります。操作が分からなくても喋ってサポートしてくれます。

 

最初は正面に水を発射するだけですが、ゲームを進めていくと、水を地面に向かって放水することでホバリングしたり、後ろに向かって放水しものすごい速さで走ったりと、使えるアクションが増えていきます。

この放水アクションが楽しいです。使用できる水の量は限られていますが給水手段が豊富にあるので、なにも気にせずジャバジャバドバドバ放水していたらあっという間にラクガキが消えます。ラクガキから生み出されるモンスターもいますが、コイツにもジャバジャバドバドバしてたら倒せます。

敵を踏んで倒す・・・といったマリオのいつものアクションに、水をかけるという新しいアクションが加わることで楽しさは二倍です。

 

〇シャイン集め

シャインは「太陽の力」をもっていて、集めれば集めるほど少しずつ明るい陽射しが戻ります。マリオは、ステージ内に用意されたさまざまな目的を達成してシャインを集めます。目的とは、ラクガキを消したり、先ほど書いた「デカいイカに乗ってサーフィンで優勝」…したりするなどです。シャインを集めれば、様々なステージが解放されていきます。行ける場所が増えれば、マリオになりすました犯人の手がかりも得ることができます。

ラクガキを消してシャインを集めれば、行ける観光地が増え、島を照らす太陽が輝きを取り戻していきます。あなたが冒険すればするほど、美しいリゾート地になっていくのです。嬉しい!



やりたいけどゲームキューブないから残念・・・」と思った方は、きっと…きっと…Switchでリマスターされるはず(根拠まったくなし…噂レベルの記事しか出てこない…)なので、任天堂様からの公式発表を待ちましょう!こんな良いゲームが一つのハードでしかできないのは勿体ないと私は思います!ゲームしながら旅行できるなんて・・・絶対売れるぞ・・・

以上、「スーパーマリオサンシャイン」の話でした!ゲームキューブを持ってられる方はぜひ取り寄せて、一足早い夏を満喫してみてくださいね。



さて、全12回の「LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム」記事企画、いかがでしたか?

記事を読んで少しでも「気になる!」「遊んでみたい!」という気持ちになりましたら、ぜひゲームを手に取って、実際に遊んでいただければ本当に嬉しいです。布教成功の瞬間です。

 

ところで皆さん、このご時世、ゲームって素晴らしいコンテンツだと思うのです(唐突)。ゲームの中であればどこへだって行けます。夏のリゾートに行ったり、深海に行ったり、ミッドガルに行ったり、ジブリの世界にだって行けます。映像作品や書籍とは違い、自分から行動して体験する、能動的な点がゲームの魅力だと思うのです。

現在、幸いにも各社がソフトのセールをしている状況です。少しでも気になるものがあれば、今のうちに購入しておくと非常にお得ですよ。また、放っておくとソフトの販売や、DLコンテンツの配信が残念ながら終了するゲームもあります。時は戻らない、気になるものは今のうちに手に入れちゃいましょう。

 

最後に、とあるLEWO団員の言葉を借りて、この記事を締めたいと思います。




やりたいゲームはすぐに買おう、置いておいても大丈夫

 


「ゲームは腐らない」



ありがとうございました!以上、ニアでした。

============================
◎公式HP
http://lewo.osaka.jp/
◎Twitter
https://twitter.com/LEWO_GameMusic
ハッシュタグ #LEWO
◎ニコニコミュニティ
http://com.nicovideo.jp/community/co1270760
◎YouTubeチャンネル
https://goo.gl/6SEy25
◎LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40lewo_gamemusic
============================

2020年5月 8日 (金)

LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第11回

こんにちは!こんばんは!
チューバパートのツナチャンです!よろしくお願いします!

今回の「LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム」企画はお楽しみいただけていますでしょうか?

「今こそ推したいゲーム」と題した今回の企画ですが、「長時間ぶっ続けでやってほしいガッツリ系のゲーム」という意図ではなく、LEWO団員がみなさまに楽しんでいただきたいゲームを、本当にただただウッキウキでプレゼンしております。
「今」やらなくても問題ありません!
ちょっと息抜きしたいとき、ちょっと時間が空いたとき、次のお休みの日に「あのオタクがウッキウキで何か言ってたな…」くらいに思い出して、ゲームをしてくださればオタクたちは救われると思います。
今回初めてご覧になられる方はぜひバックナンバーもじっくりお楽しみください。
今までご愛読いただいている方は、頭の片隅でゲーム購入の検討をじっくりお進めください。


前置きがたいへん長くなってしまいましたが、ここから本題の「今こそ推したいゲーム」です!
今回は『二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch』をご紹介いたします。

みなさま、ヘビーなゲーマー様でしょうか、ライトなゲーマー様でしょうか。
このようなオタク丸出しのブログをご覧になられているならヘビー級の方々かなという気もするし、手を付けるべきゲームがわからない迷える子羊的ライト級ゲーマーの方々かなという気もしております。
私はLEWO団員ですが、圧倒的に後者、ライトもライトなゲーマー?…ゲームをたまにする人です。

今回はライトなゲーマー視点でお届けをさせていただきます。
ヘビーなゲーマーの方はこんな視点があるのか…と、できるだけあたたかく見守っていただけますと幸いです。

まず、二ノ国 白き聖灰の女王のあらすじはこちら!

公式サイトより
ーーーー
ある事故で最愛の母を亡くしてしまった少年オリバー。
そんな彼の前に現れたナミダの妖精シズクは、自分の住む「二ノ国」を脅かす存在「ジャボー」を倒せば母を救えるかもしれないと告げる。

その話を聞いたオリバーは二ノ国に旅立つことを決意する。
オリバーを常に監視する灰の女王レイナス、行く先々に現れる謎の少女。
2人の正体とは?そして、オリバーを待ち受ける強大な存在とは……?
ーーーー
公式サイトはこちら!↓↓↓
https://www.ninokuni.jp/switch-ps4-steam/

ストーリー・世界観・ヴィジュアル…全体的にまさに王道『冒険RPG』です。


■おすすめポイント1 : ほぼジブリ

公式サイトをご覧になられたらすぐ察しがつかれるかと思いますが、
そう、アニメーション作画は スタジオジブリ !!!
ゲームをしていると突然「ジブリの映画を観ていたんだっけな…?」と錯覚するぐらいにジブリジブリしております。
そしてジブリジブリに拍車をかける音楽!そう、久石譲さんです…
もうジブリですね。
ジブリに出てくる街や森を探検できる、ジブリ好きにはたまらない作品です。


■おすすめポイント2 : なんせ進めやすい

私が思う、進めにくいゲームだな…と思ってしまうポイントは、
・敵が怖すぎる
ex)ゼルダの伝説 時のオカリナに出てくるスタルチュラ?が怖すぎて先に進めなくなりました
・マップが読みにくい、若しくは無くて迷子
・戦い方は習うより慣れろスタイル
・単純にゲームが難しい
などなど…クリアできずに挫折してしまったゲームは数しれません。

そんな私にやさしい『二ノ国』!
・敵:怖くない!
・マップ:わかりやすい!
(次の目的地・イベント発生ポイントを☆で表してくれる※☆を消すこともできます)
・戦い方:懇切丁寧!
・難易度:やさしい と ふつう が選べる!
(一般的なゲーマーのみなさまは ふつう で大丈夫だと思います)


■おすすめポイント3: 5月13日(水)までのセールで驚きのお値段


なんと税込1,500円でダウンロードできてしまいます…おそろしい…
私も実は前から二ノ国ほしいなぁと思っていたのですが、この期に買ってしまいました!ぜひぜひお早めのご検討を!

公式サイトはこちら!↓↓↓
https://www.level5.co.jp/news/20200410/

察しの良い方はお気づきかと思うのですが、二ノ国、買ったばかりです!
これからどんな冒険になるのか楽しみで仕方ないフェーズでゲームを推しながらちまちま進めております。

多分クリアをすることができるんじゃないかと思っておりますが、
「ラスボス前にゲームが終わってしまうのが嫌になって積んでしまう」現象が起こらないようにがんばりたいと思います。

ぜひ一緒に「二ノ国」を楽しみましょう!



次回は『スーパーマリオサンシャイン』をご紹介します!
実は私もプレイ済みゲームなのですが、アクションゲーム下手故クリアできた記憶はありません…
BGMが夏〜〜〜〜!で楽しかった思い出があります。
お楽しみに!!

2020年5月 7日 (木)

LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第10回

みなさんは、
 
 
 
 
おケツからタマゴを出したことがありますか?
 
 
 
 
ありません。
 
 
 
みなさま,GWも後半にさしかかり,いかがお過ごしでしょうか。筆者は本日から仕事はじめだったのですが,昨日までの休み期間にしっかりと積みゲーをプレイしており,「深世海」「GRAVITY DAZE2」などのタイトルをクリアいたしました。さらに団内で「積みゲーの可視化」の需要が高まるなか,「LEWO 積みゲー相互監視スレ」なるTrelloボード が作られるなど(作ったのは筆者ですが),楽器の練習ができないなりに楽しくオタク生活をすごしております。
 
さて,本日は、ニンテンドウ64の名作オブ名作、レア社が送る "おケツからタマゴが出せるゲーム"こと「バンジョーとカズーイの大冒険」(の1と2)のご紹介の時間です。第1回(428回)に引き続き、LEWO雑用係のだいちゃんがお送りいたします。
 
※本当は「3」もあるのですが,未プレイなので,申し訳ありませんが1と2に限ったご紹介とさせていただきます。
 
バンジョーandカズーイについては、「大乱闘スマッシュブラザーズSpecial」(スマブラSP)への参戦 で初めて知った方もいらっしゃるかもしれません。当時筆者はリアルタイムで Nintendo Direct を視聴していたのですが、まさかそのタイミングで新しい参戦キャラクターが発表されるとは思っておらず、しかもそのキャラクターが、待ちに待ちに待ったバンジョーandカズーイだったので、喜びのあまり カンジョーがバズーイ して爆泣きしてしまい家族に不審がられました。今でも1ヶ月に1回ぐらいの頻度で思い出し泣きしています。
 
ゲーム内容としては、いわゆる「箱庭型」のゲームで、決められたステージの中を自由に探索して、アイテムを集めたり、新しいアクションを覚えたり、という流れです。
 
…と文章で説明するよりも、ゲーマーのみなさんには「要するにスーパーマリオ64的なゲーム」と申し上げたほうがわかりやすいでしょう。最近、オープンワールドのゲームが増えてくるなか、こういった「箱庭型」のゲームがなかなかなく、箱庭好きにはすこーし寂しい状況です。そんなあなたに、未プレイならこの「バンジョーとカズーイの大冒険」をおすすめします。
 
奇跡的にまだ残っているN64版公式サイト
 
「バンジョーとカズーイの大冒険」
 
「バンジョーとカズーイの大冒険2」
 
 
●推しポイント1:楽しいアクション性
 
前述の通り、マリオ64のようなゲームですが、本作の特徴として「攻撃手段が多い」という点が挙げられます。敵を倒すにしても,ジャンプして踏むのか,クチバシでつつくのか,パンチでボコボコにするのか,といったバリエーションがあり,ひとつひとつの動作をするたびに楽しくなります。
 
 
●推しポイント2:ユーモラスな言葉遊び
 
第2の特徴として,主人公の一人であるカズーイをはじめ多くのキャラクターが 非常に毒舌 である,という点が挙げられます(レア社の本社がイギリスにあることからよく「ブリティッシュブラックジョーク」と評されますね)。絵のタッチは至って子供向けながら,漫画版の『ドラえもん』のような容赦なき冷淡なセリフのオンパレード,ここがたまらないポイントです。
 
登場人物のセリフの毒舌さだけではなく,ステージ名にもちょっとした工夫があります。マリオ64でいうところの「ボムへいのせんじょう」に相当するステージ名ですが,日本語版だと,
 
「フローズンズンやま」や「ブクゲコぬま」など,どこか間が抜けたステージ名になっています。さらにステージ名にすごいところは,英語版での名称で,例えば,
 
日本版の「フローズンズンやま」が英語版では「Freezeezy Peak」,
 
日本版の「ブクゲコぬま」が英語版では「Bubblegloop Swamp」と,
 
日本語と英語のどちらが先なのかはわかりませんが,翻訳が的確 という言葉しか出てこない遊び方。こういったユーモラスなしかけが至るところにあり,プレイしていて全く飽きません。
 
 
●推しポイント3:コミカルなBGM
 
そして第3の推しポイントとして,Grant Kirkhope 氏作曲の 非常に独特でキャッチーなBGM が挙げられます。サウンドとしては,バンジョー(弦楽器のほう)を使用したカントリー調の非常に素朴な音楽ながら,突如やってくる唐突な転調(しかも増4度転調などフツウではない転調が多い)や,バリトンサックスの極低音で表現したキタナイ音色,カエルの鳴き声に音程をつけて楽器にしてしまう,など,こちらも遊び心満載の要素に仕上がっています。聴くだけでバンカズの世界に没入してしまう,そんな魅力があります。
 
 
 
●本作をお求めの方はこちら
少し前に発売されたソフトではありますが、なんと現在でもXbox版が購入可能です。
・Xbox 360 および Xbox One でダウンロード購入ができます。
・Xbox One 用パッケージソフト「Rare Replay」(過去にレア社が開発したゲーム30本入りの復刻版みたいなソフト)に収録されています。
 
 
●サウンドトラックをお求めの方はこちら
サウンドトラックCDはすでに廃盤となっており,プレミア価格で取引されているようなレアアイテムになってしまっておりますが,なんと Fangamer というグッズサイトで,レコード(4枚組)が絶賛販売中です!(Japanではなくアメリカ本社のほうです)
 
 
残念ながら筆者はレコードの再生環境を持っていないので,購入を見合わせていますが,もしCDが発売されたら,すぐさま購入したいと思っています。だってお金払いたいもん…。本当に,バンカズの音楽は最高です。
 
 
●おまけ
このバンジョーとカズーイの大冒険の「精神的後継」として、Nitendo Switch や PS4 などで発売された「ユーカレイリー」シリーズも簡単にご紹介しておきます。
 
「後継」ではなくあくまで「精神的後継」ということで、表向き、バンカズとは無関係なものの、操作感やキャラクター、音楽がどことなく似ている、まさに「通底する精神は同じ」な作品です。
 
1作目「Yooka-Laylee」はバンカズと同じように3Dマップを自由に探索する箱庭型ゲーム、2作目「Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮」はスーパードンキーコング(これもレア社製ですね)のように横スクロールで右へ進んでいくゲームです。
 
バンカズに興味のある方,バンカズは知っていたけどユーカレイリーは知らなかった方,ぜひプレイしてみてください!そしてユーカレイリーはサウンドトラックも発売されているので,ぜひご購入ください。
 
 
 
つーぎ,次回は『二ノ国 白き聖灰の女王』のご紹介をお届けします。筆者は未プレイですが,Switchのショップのランキングでたびたび上位に食い込んでいるので気になっています!楽しみですね!よろしくお願いします!
 
 
============================
◎公式HP
 
◎Twitter
ハッシュタグ #LEWO
 
◎ニコニコミュニティ
 
◎YouTubeチャンネル
 
◎LINE@
============================

2020年5月 6日 (水)

LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第9回

LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲームブログもいよいよ第9回になりました。
第9回は打楽器パートのすたーりんが担当します。
いろいろ書いてたらめちゃ長くなりました、すいません笑

今こそ推したいゲームということでこれまでどんなゲームしてきたかなぁと振り返ってみました。
ゲーム自体は幼いころから家にありまして、
ファミリーコンピュータ
スーパーファミコン
ゲームボーイ
セガサターン
プレイステーション
NINTENDO64
プレイステーション2
ゲームボーイアドバンス
(購入順)
くらいまでは実家の環境でやってました。
今思えば昔は結構ハードの種類やってたんですね。
PS3やゲームキューブ辺りから寮生活でゲームできなかったなぁ~。
最近思うのはリメイクとかリマスターの波が来てる!!
ってことで昔のゲームを改めてできる、しかも今のPS4やswitchで気軽に買える
っていい時代になったなと思います。
今日は語りませんが。。。ロックマンDASHをリマスターで出してください何卒よろしくお願いします(大好きなゲームの一つ)

さて前置きが長くなりましたが、推しゲームを紹介したいと思います。

○推しゲームその1
「ブログ読者の中にセガサターン好きはいらっしゃいませんでしょうか~?」
LEWOの中ではやまゆ団長が好きですね。
我が家もプレイステーションよりセガサターンが先に家にありました。
セガサターンには思い出のゲームがたくさんありますが・・・

その中で一番と言っていいほど遊んだ「電脳戦機バーチャロン」をまず推したいと思います!!

このゲームは名作中の名作ですね!!
簡単に説明しますと
1995年にアーケードゲームから始まった作品です。
2本のツインスティックでロボット(バーチャロイドと書きたい)を操作し、3次元空間でスピーディな戦闘を行うアクション・シューティングゲームです。
https://virtual-on.sega.jp/
公式URL
最近ではPS4でシリーズがセットになったマスターピース版がリリースされたり、ライトノベル作品である「とある魔術の禁書目録」とコラボした作品(完全新作としては15年ぶりでした)がリリースされたりと、今年25周年の作品ですが今でも好きな人は多いと思います。
では何が良いのか。。。

ロボットデザイン良し!!戦闘良し!!そして何よりBGMが素晴らしい!!

まずこのゲームの戦闘は非常に奥深い作品だと思います。
当時私もいろんなゲームをプレイしていましたが、このゲームよりスピーディなアクションゲームは
見たことがなかったです。

操作としては
移動、旋回、ダッシュ、ジャンプ、しゃがみ、キャンセル、各種武器攻撃、ガードと今見るとやれることは非常にシンプルに思うのですが、その組み合わせでかなり幅広い戦い方が可能です。

そして操作性。。。2本のスティックでロボットが動かせるんだろうか?
と思いながら昔ツインスティックも購入しましたが、できるもんなんですね!!
ただ自分レベルだとツインスティックで操作するよりセガサターンのコントローラのほうがうまく操作できた記憶はあります笑
セガサターンのコントローラってめちゃ使いやすいのよねぇ~
現在ツインスティックは一生物として保守部品としても購入可能です。
こういうのすごい良いと思います、対戦ゲームのコントローラの信頼性大事!

https://virtual-on.sega.jp/topics/20200424_01.html
公式HPより

昔であれば、対戦しようと思えば友人宅、自分は田舎なのでなかったですがアーケードでという感じでしたが、昨年発売された電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995〜2001
ではネット対戦も可能。
いやぁ~いい時代になったもんだ。
やまゆ団長も昔やってたみたいだし、対戦したいもんですね!!
ちなみに自分は定番ながらテムジンユーザーですが、友人のアファームド、フェイ・イェンは強かったなぁ~(フェイ・イェンはデザインも素晴らしい)

なんかバーチャロンだけですごい長く書いている気がしています。

ゲームの神様最後にもう一つだけいいですか。。。
戦闘開始 Get ReadyからのテムジンBGMであるIn the Blue Skyは本当に素晴らしいBGMだと思うの

○推しゲームその2
私はコミックボンボンを愛読しておりました(コロコロも読んでたけど)
なんでこんなこと言うかと言うと、ネットも一般的でなかった時代ゲームの情報は雑誌や漫画から入手
したもんです。
面白い漫画も多かったと思います、ロックマンXはゲームも好きですが漫画版も素晴らしい作品でした。
ボンボンから学んだことは多い(語りたいが本日は割愛)
さてその中で、本日の推しその2は「メダロット」になります。
自分の中ではポケモンと同じくらいプレイした作品ですね。
メダロットも歴史は長い作品になりまして、ナンバリングとしては9まであります。
私がプレイしていたのはメダロット~メダロット4(あとプレステのメダロットR)、イッキ編と呼ばれる作品になります。
漫画やアニメも放送していた主人公の時期の作品ですね。同世代の人はアニメ見てたって人も
いるのではないでしょうか?
ポケモンの赤、緑のようにカブト、クワガタといった同じソフトによって異なったバージョンがあります。
ジャンルとしてはRPG作品になります。ただ主人公が戦うわけではなく、メダロットと呼ばれるロボットを使って戦います。

メダロットを簡単に説明するとプレイヤーはメダロットと呼ばれるメダルによって動く人型ロボットにそれぞれ頭、左腕、右腕、足の4つのパーツを自由に組み込みバトルする形になります。
それぞれのパーツにはしゃげき型だったりかくとう型だったり、まもる型だったり、脚部には得意な地形があったり、さまざまな特性を持つパーツを組み合わせて攻略していきます。
パーツは購入したり、バトルに勝利することで相手のパーツを一つ奪うことが可能です。
もちろん負けるとパーツ取られます。
バトルシステムとしてはちょっと独特でブログで説明が難しい・・・ 
バトルとしては3機チームのリーダー機の頭を破壊されると即負けになりますので、一発逆転も狙えるゲームです。
またナンバリングが進むにつれてメダフォースと呼ばれる必殺技やメダチェンジという変形もできるようになり戦術幅が広がります。
メダロットを今やり返すのはかなり難しく、私がプレイしていたイッキ編のリメイクであるニンテンドー3DSで出たメダロットクラッシックスも今やプレミア価格となってしまっております(涙)

しかしながら当時とても斬新に感じたストーリー、そもそもメダルとは何か?というテーマについては非常に面白い作品だったですね。
あとこの当時のゲームボーイ作品でマルチヒロインって珍しいんじゃないでしょうか(ヒロイン大事)
とりあえず今も鮮明に思い出せます。。。メダロット2のラスボスの強さにぜひ震えてほしい。
あとセーブは大事だ(滝汗)
さてメダロットですが、BGM(特に戦闘BGMはほんと好き)とか語りたいことはたくさんありますが、これも語りすぎるとどんだけ書くんだってなるので。。。

ゲームの神様最後にもう一つだけいいですか?
メダロットは最近スマートフォンアプリ、メダロットsがリリースされました。
戦闘システムなんかはそのままですが、メダロットってやってる人口的にもなかなか対人対戦できなかったんですね。
しかしスマホアプリになることによって気軽に対戦ができるようになりました。
(ただし対人相手はオート操作ですが)
これがこのゲームの昔々本来やりたかったことなんだと思うんですが戦闘が奥深い。

私はできるだけオールラウンダーに幅広く戦法とれ対応できるようにしてますが、
 相手の構成見る
 どんな戦法で来るか予測
 予測した戦法に対応した戦法で戦う
といったパターンで戦っていきますが、こんな戦法とってくんのか!って人もいるんですね。
ストーリーだと対処も簡単かもしれませんが、相手が対人だと戦法もたくさん。
そういうの見るのも最近のゲームの面白いところだなと思います。

○推しゲームその3
まだ続くよ、すいません笑
LEWOという楽団は車好きがなぜか多くて私もその一人です。
ブログ読者の打楽器奏者のアナタ!!(大きい金管楽器も?)
車は楽器運搬しやすい車がおススメだぞ
!!
なお、自分の車は。。。
団員のセリカに。。。あんなに荷物が載るとは。。。思うまい。。。

さて話を戻して最後に推させてもらうのは当時レースゲームの革命と思った「グランツーリスモ」です。
特にグランツーリスモ2については何百時間と遊んだと思います。
私は両親の影響からか幼い頃から車が好きだったんですね。
セガサターンでデイトナUSAとかセガラリーチャンピオンシップとかよく遊んでました。
面白かったんですよ、どっちもBGMも素晴らしくて「デイトナァ~」とかよく一緒に歌ってたもんなんです笑
※気になる人はデイトナUSAのBGMを聴こう!名曲!セガラリーもファンキーで素晴らしいぞ!
しかし。。。車種が少なかった。もっとたくさんの車を走らせてみたい!!
そんな少年の心をつかんだのがグランツーリスモでした。

特にグランツーリスモ2は40社 500車種600グレード以上とグランツーリスモから大幅に増えてワクワクしながらたくさんの車を走らせたものです。
ええ兄弟でコースや車とっかえひっかえしながらよくバトルしました。
私はランサーエボリューション5が一番のお気に入りでしたね。弟はインテグラタイプR。

使われているのが実車、実コースもあり、圧倒的にリアルでした。
今でこそ仮想現実みたいなゲームがたくさんありますが、現実を感じられたゲームというのはグランツーリスモが私は初めてだったと思います。
グランツーリスモシリーズは今も続編が発売されててどんどん画面も綺麗になっていますが、あれこれしながらたくさんの車種を走らせたグランツーリスモ2が一番思い出に残っています。

このゲームも今やるのは難しいのかもしれませんが、感動を共有したいとすればこのゲームの主題曲に
Moon Over The Castleという曲があります。初代からグランツーリスモ4まで使われ続けた主題曲です。
ナンバリングによっていろいろアレンジがあるんですが、グランツーリスモ2を起動して始まるピアノから始まる綺麗なメロディ。
当時ゲームとは思えない美しいグラフィックを眺めながら、レースゲームを感じさせるギターフレーズが始まっていく。。。
いやぁ~当時何回主題曲見たさにソフト起動したかわかりませんね笑
そして起動したついでに走らせると。

これも最後に語らせてもらうとグランツーリスモもナンバリングとして続いていますし、スマートフォンの
ゲームにAssoluto Racingと呼ばれるレースゲームがあります。
そちらもすごく素晴らしいので興味がある方はチェックしてみてください。

いやぁ~長く書いてしまった笑
ロボット操作したり、冒険したり、いろんな車乗ったり笑
自分が現実で叶えられない夢みたいなのを叶えてくれるんだからゲームって面白いし素晴らしいですね!!

以上、打楽器パートのすたーりんでした~
長々と最後まで読んでくださった方ありがとうございます。
さて次回5月7日(木)!!LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第10回
ゲームは。。。
バンジョーとカズーイの大冒険1と2
の推しを語ってくれるようです!!
スマブラにも参戦したゲームですね!!レア社が開発したゲームも面白いの多いよねぇ~
スーパードンキーコングシリーズとかゴールデンアイ 007とか(懐)

============================
◎公式HP
http://lewo.osaka.jp/
◎Twitter
https://twitter.com/LEWO_GameMusic
ハッシュタグ #LEWO
◎ニコニコミュニティ
http://com.nicovideo.jp/community/co1270760
◎YouTubeチャンネル
https://goo.gl/6SEy25
◎LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40lewo_gamemusic
============================

2020年5月 5日 (火)

LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第8回

こんにちは!フルートパートの班長です。
連休でもゲームとお絵描きで結構忙しくて1日あっという間に終わってしまいます。
オタクにはあまりいつもと変わらない連休の過ごし方です。

さて、今回は「NieR Replicant」を紹介させていただきます。
私も入団よりも遠い昔…初めてLEWOに見学に来た時に、
一番好きなゲームとしてあげさせていただいたゲームが「ニーアレプリカント」です。
その時、昨日のブログ担当のポナチャンが反応してくれたことは今でもはっきり覚えています。
当時はあまり有名タイトルではなかったので、とても嬉しかったな〜!

もう3年ほど経ちましたでしょうか。
PS4で同シリーズの「ニーアオートマタ」が発売されたのですが、
アクション開発が「ベヨネッタ」の開発元のプラチナゲームズだということもあり、結構爆発的に話題になりましたよね。
そんなこんなでオートマタはすごく人気が出まして、今では"ニーアシリーズ"も
すっかりスクエニの看板タイトルとなり、スクエニカフェでコラボなんてものもしてくれる存在に。
そして、ニーアレプリカントがこの前の4月22日に10周年を迎えたのですが、
PS4でバージョンアップ版が発売されることが発表され、大歓喜です!
フルボイス、音楽撮り直しですよ!ヤバ〜〜〜!!!!!!(急に語彙力の無くなるオタク)
過去作にもスポットライトを当ててくれるのは本当に、すごく嬉しいですね!!
これは今こそ推したいゲームに間違いない!ということで、紹介させていただきます。

ニーアレプリカントを語る前に、ルーツとなっているドラッグオンドラグーン(無印)の話を少しだけ。

ドラッグオンドラグーン(以下DOD)はご存知でしょうか。
2003年発売のPS2のタイトルですが、当時から異色を放つ「鬱ゲー」として
タイトルを耳にしたことはある方は多いのではないでしょうか。
DODは、エンディングが何個かある「マルチエンディング」(以降シリーズとしてずっと続いてる)なのですが、
今回オススメするニーアレプリカントは、DODのEエンディング…
かの有名な「鬼畜音ゲー」のエンディングの未来として描かれているゲームなのです。
某動画サイト等通っていた方なら一度は見たことあるのではないでしょうか…
画面がグレーで大きな人間の形をした何かの周りをドラゴンで飛びながら輪っかで音ゲーするアレです。
未来といっても、ニーアレプリカントからプレイしてもほとんど問題ないのですが…
【ニーアの舞台となる世界に、突然「異質なモノ」が現れた】
という起源になっております。知っていると380倍くらいニーアの世界を楽しめるかな、くらいの感じですね。まあ、微々たるものです。
しかし、Eエンドをご存知の方は、「ニーアの舞台?」となるかもしれません。
それについてはニーアレプリカントの物語の核心となりますので、ゲームプレイしてみてください。

ちなみに、DODは人間とドラゴンの純愛ゲー(異論は認めます)なので異種愛クラスタはやるべきです。絶対に最高なので。
グラフィックが…システムが…とか言ってる場合でなく今すぐやってください。私はCエンドが好きです。殺戮狂の主人公をはじめ、ブラコンの妹、ショタコンのおじさん、食人美女等ほぼ全員頭おかしいのですがそこはなんとか乗り切ってください。
まあ、それは置いときましょう。狂気に満ちたゲームです。興味がありましたらぜひ手を伸ばしてみてください!

DODの話長くなるのでおわり。
いい加減ニーアレプリカントの話をします。(本題)


ニーアレプリカントが発売されたのは2010年。
その時にニーアゲシュタルト(Xbox版/英語)とニーアレプリカント(PS3版/日本語)が同時発売だったのですが、
大枠のストーリーの違いはほとんど無く、主人公が「父」か「兄」かの立場が変わっています。
私がプレイしたのはPS3版なので、そちらを基準に書かせてもらいます。PS3は兄です。

※以下トレーラーを貼っておりますが、
ゲームの特性上「残虐な表現」が含まれますので苦手な方はご注意ください


公式サイト
最新(2010)トレーラー

https://youtu.be/scgU6fKQ6zI


このトレーラーを見た…いや、"聴いた"瞬間…分かりますね。
全人類"理解した"と思うんですが、音楽が「最高」なんですよね…
ニーアのこの音楽に惹かれて買おうと決めました。
一人暮らしを始めたばかりの私は、PS3をまだ持っていなかったので、
ごはんとキューちゃんで数日乗り切ろうとして学校で貧血で倒れるなどしてPS3を購入した思い出深いエピソードがあります。
美しい賛美歌のような神々しい音楽のなかでやる中ボス戦は堪りませんでしたね…

さて、音楽が素晴らしいのは分かりきっていることなのでストーリーのお話をさせていただきます。

ニーアレプリカントのキャッチコピーは「一人のために、全てを滅ぼす。」
序盤のストーリーだけ少し紹介します。(プロローグのネタバレなので自衛回避等お願いします




〜〜〜ネタバレここから〜〜〜


中世ヨーロッパのような建造物が並ぶ小さな村で育った少年ニーアは、病気がちの妹ヨナと暮らしていました。
この世界では不治の病「黒文病」が流行、村の外には「マモノ」と呼ばれる人間を襲う敵が蔓延しており、ニーアは妹の面倒を見ながら小さな村で暮らしていくことしか出来ませんでした。
ストーリーを進めると、ヨナが黒文病を発病してしまい、さらには突然失踪してしまいます。
不思議な力を持ち言葉を話す本、「白の書」との出会いでニーアも戦う力を持ち、隣の村で出会った女戦士カイネに協力を仰ぎ、大切な妹を探すためニーアの運命は大きく変わっていきます。


〜〜〜ネタバレここまで〜〜〜




といった感じで、展開としては実に王道なのですが、無論、DODに続くこちらも「鬱ゲー」ですので、
「あ〜!楽しかった!妹と世界を救ったぞー!」
だけでは済まないとだけお伝えしておこうかと思います。

ニーアレプリカントもマルチエンディングのゲームですが、プレイした結果どこかのエンディングに辿り着く形式ではなく、1つのエンディングを見て次のエンディングの条件が解放される…というシステムです。次のエンディングを見るために、2周目をすることが必須になるのですが…
この2周目からが、なんだか様子がおかしいのです。
今まで「聞こえていたはず」のものが「はっきり聞こえる」。
(あれっこんなんだったっけな)と私も最初思いました。
進めているうちにだんだんと確証を得て、この2周目が何を意味するのか理解することとなります。

1周目で、この世界は何なのか。
2周目で、敵は何だったのか、この世界で何をしていたのか。
3周目で、この世界で何をすべきか。救いたいものは、何か。

そういう考えに至っていくと思います。
1度クリアした物語を、周回していく事で情報が開示されて見方がかわっていくのもニーアの楽しさの魅力だと思っています。
ちなみに、全エンディングを見るためには周回必須となりますが、1周目の途中からのループとなり、おまけにレベルも引き継ぎありです。
以降はそんなに時間がかからないので、マルチエンディングには優しい設計ですね!
当たり前ですが、ゲームを起動してからすぐニーアの世界は始まります。
ぜひ「疑問」を持ったままストーリーを進めていってください。

正直…ゲーム上だけでは語られていないことも多く、プレイしただけではなんだか物足りないな…と思う方もいるかもしれません。
まぁクリアした際は是非設定資料集買ってみてください。(10年も経っているのに今のところ普通に買えます。とてもありがたいです…)
設定資料集には、DODのEエンディングの始点から年表が用意されているくらい、世界観が細部まで設定されていて、ゲームで生まれた疑問を全て解決してくれました。
個人的には、(ゲームなんだからゲームで全部完結してくれ〜)と普段から思っている派ですが、そんな思考を黙らせるくらいのゲーム背景です。
その設定が後付けじゃないってことが本当にすごいことだと思いますね。


ニーアレプリカントは
悲しくて、儚くて、虚しい。そんな気持ちにさせてくるゲームです。
全てを終えた後の「喪失感」はこれまでのどのゲームにもないと思います。
そして美しい音楽がそれを増強させてくれて、ゲームを終える頃にはその苦しい心がやみつきになってしまったファンはたくさんいると思います。もちろん私もその中の一人なのですが!



暗いご時世のなか暗いゲームをオススメするのもどうかなぁと思いましたが、大好きなゲームなのでオススメさせていただきました!
気持ちに余裕がある方はぜひプレイしてみてください。気持ちに余裕がない方は、諸々落ち着いたら手を伸ばして見てくださいね!
PS4で出た時にでも!

Nier Replicant ver.1.22474487139... 公式サイト
https://www.jp.square-enix.com/nierreplicantv1p2/


明日は、
「メダロット」「バーチャロン」「グランツーリスモ」
の3本立て紹介です!
男の子!!ってかんじのゲーム揃いでとてもカワイイですね。
明日もお楽しみに〜!

============================
◎公式HP
◎Twitter
ハッシュタグ #LEWO
◎ニコニコミュニティ
◎YouTubeチャンネル
◎LINE@
============================




暇だったのでファンアート描きました。ニーアレプリカントはいいぞ!

Img_6474

2020年5月 4日 (月)

LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第7回

※めちゃくちゃ長いので、本当に暇で尚且つ心の広い方どうぞ※

皆様、おうち時間を無事過ごされていますでしょうか。
こんにちは、LEWOいちの暴れ馬ことホルンパートのエポナです。

今回紹介いたしますゲームは
『FINAL FANTASY VII REMAKE』(ファイナルファンタジー7リメイク)
(以降FF7R・リメイク)です。

好きなゲームは?と問われてゼルダと同率くらいでFF7だと答えるくらいFF7が好きで、
「FF7Rが発売するまでPS4は買わない(?)」と謎の誓いを立て、
2015年の発表からずっと待ち続けようやくプレイしましたオタクよりプレゼンさせていただきます。
企画者様の配慮のおかげで、この第7回目にFF7Rのプレゼンすることができ、大変嬉しく思っています。謀ったな、企画者。ありがとう。
今回は真面目に努めていきたく思いますので、どうぞよろしくお願いします。
何故だって?ぜひプレイしてもらいたいからです。

 

 

■何故今推したいか ~原作既プレイ済み?関係ない。やりましょう~
こちらのゲーム、1997年1月31日にスクウェアより発売されたPlayStation用RPG『FINAL FANTASY VII』(以降FF7・原作)のリメイクとなっており、つい先日の2020年4月10日に発売されたものです。
旬のものだ、というのもオススメする理由のうちの一つです。
しかし、「旬?でも1997年に発売されたゲームを綺麗にリメイクしただけでしょ?もう原作やったことあるからいいよ」と思われるかもしれません。
そう思ったそこの貴方、その思いがプレイすることによりすべて覆されることとなります。

 


■FF7を全く知らない貴方へ ~あらすじ~
私としては、FF7は全人類がプレイ済みと思い込んでいる節があるので説明は不要かと思ったのですが、もしそんな方がいらっしゃったらというもしものために、軽くFF7Rのあらすじを挟んでおきます。

 

===あらすじ ※FF7R公式HPより ===

星から吸い上げた生命エネルギー<魔晄(まこう)>。

<ミッドガル>―八基の魔晄炉を有する階層都市。
魔晄によって世界を掌握した巨大企業<神羅(しんら)カンパニー>と
星を守るために立ち上がった反神羅組織<アバランチ>が激突する。

元ソルジャーのクラウドは、傭兵として
アバランチの<壱番魔晄炉爆破作戦>に参加していた。

魔晄炉爆破の余韻響く八番街。
炎に包まれる街で、死んだはずの宿敵の幻影が揺らめく。

消し去りたい過去の幻影に導かれ、彼女と出会う。 

花売りの彼女が差し出した黄色い花。
花言葉は―<再会>
その刹那、ふたりを取り囲む黒い影―<運命の番人>

今、想いが再び星を巡る。

===あらすじここまで===

 

どうでしょうかFF7未プレイの方…わけわかんないでしょう。安心してください、FF7発売当時の私もわけわかんなかったです。
どうでしょうかFF7既プレイで、FF7R未プレイの方…なんか原作とはちょっと違ってて、おっ?て思ったでしょう。お待ちください、後でお話ししますので。

FF7未プレイの方に向けて簡単に説明しますと、このゲームは「星を救う話」なんです。
神羅の戦士ソルジャーであった(初期段階である程度の強さを持っている)主人公クラウドが、星の命を削って大儲けしている会社に対してひと泡吹かせようと星の命を削る元となっている魔晄炉を爆破する作戦を立てた組織アバランチに雇われ、任務を実行するところからこの物語語りが始まるんですが、
そこからだんだん、星の命を削る元凶や、星に迫る危機、そして主人公クラウドを度々襲う幻覚や幻影の裏に隠された真相が明らかになっていくのです。
本当に神羅だけが星の敵なのか?星に迫る危機とは?クラウドはなぜソルジャーをやめた?度々クラウドの頭の中で問いかけてくる人物は?幼馴染ティファが持つ記憶とクラウドの記憶とで違いが生まれているのは?…物語が進むにつれ増えていく謎や伏線は、すべて魅力あるキャラクターたちの努力によって解決されていきます。
物語の始まりはきっかけにすぎず、ストーリーを進めていく上でとても大きな存在に気づいていき、最終的に解決する話という、とても壮大で、魅力的な内容になっていますので、「難しそうだからやめた」「なんか流行っているから逆にやらない」と序盤序盤、まだ物語の氷山の一角しか見ていない状態で諦めるのは本当に本当にもったいないゲームです。
ですので、全くプレイしたことがない方は、是非とも、ここではFF7Rのプレゼンをしている身なんですが、FF7からプレイしていただきたいです。

ちなみに!現在、
App Storeのアプリ版(https://apps.apple.com/jp/app/final-fantasy-vii/id1021564440?ign-mpt=uo%3D8
Google Playストアのアプリ版(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.square_enix.android_googleplay.FFVII
ニンテンドーストアでDLできるNintendo Switch版(https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000013196
Play Station StoreのPS4版(https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0082-CUSA01330_00-FINALFANTASY7ZZZ
PC版(https://store.jp.square-enix.com/category/DL01/SEDL_1010.html
FF7がお安くなっているようです!(GW中の期間限定だそうなので、急げ!)

 

さて、FF7既プレイで、FF7R未プレイの方。
どうでしょう、FF7Rのあらすじ読んで。ちょっと様子が違いますよね。ただのリメイクとは様子が違いますよね。
ではこれから、原作とリメイクの違いを軽くですがプレゼンしていけたらと思います。
全部話してしまうとプレイする楽しみがなくなってしまうので、ふわっと。
原作も未プレイの方は、なんかすごいんだなぁ~と思いながら読むか、上記のリンク先を眺めてみてください。


※ここからの話は、私自身の解釈や感じた事をもとにお話しするので、もしかするとそうではないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、人によって思うことが違うように、今作のFF7Rに触れて思うことは人それぞれ違っていていいと私は思うので、今回はあくまで私が感じた事としてお話させてください。

 


■時間があるときこそ、ボリューム、迫力、説得力のあるクオリティ高い作品を ~未知の世界への招待~
さてようやくここからFF7Rプレゼンという本題に入ります。今までのは前置きでした。
リメイクだが普通のリメイクとは違うと話しました。
私としては、FF7をもとに作った別のゲームと捉えてもいいと思っています。
それくらい違っていたし、衝撃でした。もちろん、いい意味でです。いい意味で裏切られました。

まず、ストーリーが少し違います。
大筋は大体原作と同じなのですが、途中あらすじにあるように<運命の番人>という新たな存在が現われます。
爆破ミッションに始まり、さてどうリメイクされているのかとワクワクしているところにこの新要素の登場は、原作しか知らない貴方をマンネリから解き放ってくれるのではないでしょうか。私は解き放たれました。
この<運命の番人>の存在が、FF7Rの物語をFF7と少しずつズレを生じさせていきます。
何故<運命の番人>は存在するのか、消滅するとどうなるのか、奴らの目的なんなのか、FF7のストーリー通りに行かなくなるのか…これはこのFF7Rをクリアすることでわかるかもしれませんし、より謎が深まるかもしれません。それくらい、<運命の番人>はFF7にとって異質であり、新たなFF7の世界に導いてくれる存在なのです。
<運命の番人>に絡む物語だけでなく、ダンジョンの違いや、みんな大好き(?)女装イベントの内容、それぞれのキャラの掘り下げ、サブクエストなる「なんでも屋」イベントなど、FF7より追加された物語が盛りだくさん!
「このFF7Rでは、FF7のミッドガルを脱出するところまで」という情報を得た時、私は単純にグラフィックとかのデータ上の問題だと思ってたんですが、違ったんですね。膨大なストーリーの追加があったから。
そして、これは私にとってですが、その追加の物語に違和感がなかったんです。

追加の物語、に繋がる話として、原作にはなかったボイスもついています。
原作の重要な会話はもちろん、それだけではなく、「この道を通った時、おそらくこのキャラクターたちはこういう会話をしただろうな」と当時想像していたような会話が新規の会話として追加されており、それが膨大な量であります。
しかもその会話が、当時思ったキャラクターの解釈と違うことはなかった。ここが私はとても嬉しかった。
原作ではポリゴンでしかなかったキャラクターたちが、目線を合わせて話し、戦闘中声をかけ、助ける時に手を差し伸べ、皮肉めいた冗談を言い合い、笑って…機械だらけのミッドガルの街で、交わす言葉が音として聞こえるのです。
私はミッドガルは暗く、人々は皆空を見ず俯いて暮らしていると思っていましたが、それだけではないんだなって思えたのがFF7Rでした。
貴方も、FF7Rをプレイすることによって、同じミッドガルでも、変わって見えるかもしれません。

当然、グラフィックの進化も、知っていた、思っていたミッドガルからよりリアルにミッドガルを感じられるようになった要素でした。
FF7では視点変化ができなかったため、「上を見えるとプレートがある」というミッドガルのスラム街に住む男の言葉が当時小学生の私には理解できませんでした。だから、ずっと見てみたかった。FF7Rが発表された時からずっと、思ってたんです。
スラム街から見た空だけじゃない、プレートが落ちた後の隙間から見える空、局地的に光が差し花が咲く教会、エアリスの家の周りに咲き乱れる花、ウォールマーケットの賑わい…ずっと想像でしかなかった、想像できなかった景色が、FF7Rで見ることができます。
どう見えるかは直接ご自身の目で見ていただきたいので写真を記載するなどしませんが、私は「2020年まで生きてきてよかった」って思えるくらいのものでした。(生きてることに感謝しがちのオタク)

BGMも、FF7からのおなじみのメロディから、アレンジされたもの、まだミッドガル編まででは聞けるはずがなかったメインテーマや、新曲まで色々あります。バトル曲がめちゃくちゃにかっこいい。
個人的に、FF7メインテーマが聞けたのがとてもとてもうれしかった。嬉しすぎてコントローラー置きました。
スクワットなどのミニゲームも、新たにダーツやクラッシュボックスなど色々追加されています。普段クールな顔をしたクラウドが、好成績をたたき出した時小さくガッツポーズしている姿は見物です。
マテリアシステムも継続で、FF7では付ければ付けるほど魔力は上がれど物理攻撃力は落ちるといったようにメリットデメリットがありましたが、FF7Rではメリットしかありません。なのでつけ放題。
マテリアシステムに加え、武器の強化システムも加わったので、初期装備も育てようでは最後まで使えます。バスターソードが最後まで使えるのは、やっぱり嬉しいですよね。

あとは、皆さんご心配されているバトルシステムなんですが、安心してください、【ノーマル・イージー・クラシック】の3つから選択できます。本編の途中に変更あり。
発売前FF7Rではアクション強めのバトルだと聞いた時、確かに私も「マジか…いくら愛の力をもってしてもあかんかもしれん…」と思ったんですが、そんな私でも案外【ノーマル】でいけました。要するに慣れです。
□ボタンで通常攻撃!FF7にもあったATBゲージがたまると○ボタンでコマンド!コマンド選択時は世界がスローモーションになるので考える時間もある!戦闘時にピンチになったら操作キャラの変更ができる!ほら、大丈夫!
けれど、無理なもんは無理じゃ~~!という方には敵が弱体化する【イージー】、さらには通常攻撃や回避や防御などのアクションバトルは自動操作に任せ、ATBがたまった時にコマンドだけ選択できるというFF7のコマンドバトルが楽しめる【クラシック】も選択できます。
これらにグレードを下げることで、ストーリーが変わったり、入る経験値が変わることはありません。
なぁんだ、ヌルゲーじゃん。って思ったそこの貴方。
1周目をクリアすると「敵強化、アイテム使用不可、回復スポットでのMP回復なし」の【ハード】が解放されます。聞くところによるとはちゃめちゃ強いらしいです。腕がなりませんか?私は死にました。
2周目からは経験値が2倍なので、回収できなかったイベントを回収しつつレベルを上げ、レベルに自信が出てきたらハードへ…と長く楽しまれているプレイヤーも多々いるようです。
ようするに、アクション苦手でも、大好きでも、ちゃんと、長く遊べるようになっています。

 


■全世界から愛されているFF7を、今 ~是非自分の手で、目で、心で~
どうでしょうか、ちょっぴり気になってきましたでしょうか。
FF7というビッグタイトルに、今更手を付けるのもなぁ…という声や、アクション苦手だしリメイクだったら話一緒だろうしいいや…という声が想像できたので、それをとっぱらえるようにプレゼンしてみました。
当然、ここをプレイ済みの方が読んで「いやそうじゃないだろう」と思われるかもしれません。それでもいいんですよ。
衝撃のラストや、これから続く続編についてなど色々受け取り方が違うからこそ、ゲームは面白いと思うのです。

魅力あるFF7の世界を、多くの期待や愛を背負って作られたとわかるリメイクが施され、再び今プレイできる。
こんな幸せで、恵まれてることってないと思うんですよね。
だったら、手に取るしかないんじゃないでしょうか。

未プレイの方にはどうか、人気の秘密を自分の目で確かめてみてください。
きっと、FF7の世界に惹きつけられると思います。


●勝手に質問コーナー●
Q:FF7RにはFF7のストーリーが全部入っていないって聞いたんだけど?
そうです、今作ではクラウドたちがミッドガルから脱出するまで、の話です。
ですが上記のように、追加要素が盛りだくさんですので、物足らないことが一切ありません。
最低でも40~50時間は遊べると思います。

Q:全部出てから一気にやろうと思ってたけどダメ?
今私は、今出たのを買うの我慢して後でやればよかった、って後悔してないんですよ。
早く会いたかったから。そして、今会えて本当に良かったと思っています。
皆さんがそう思われるかはわかりませんが、我慢するのであれば、今やって、感じたものを持ち続けている方がいいと思います。

Q:ティファやエアリスの衣装変更どう?
最初衣装変更見た時に、正直ええ~~~!!ってなったんですけど、プレイしてみると全然気になりませんでした。
背景によく馴染み、よりリアルさが増したように思えます。
確かに、あのミッドガルで素足は違和感ですし、ロングのタイトめなスカートではアクションできないなあ~~と納得がいきました。もちろん原作の衣装も大好きなんですけど、FF7Rの衣装も大好きになりました。
ちなみにネタバレなんですけど、エアリスもティファも死ぬほど可愛いです。
彼女たちを見るためだけでもこのゲームは買う価値があります(力強い眼差し)

Q:エアリスはどうなるの?
どうなるんでしょうね。楽しみですね。

 

 


というわけで、以上!LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム『FINAL FANTASY VII REMAKE』でした!
めちゃくちゃな長文を最後まで読んでいただき、本当に本当にありがとうございました!!


次回は5月5日(火)【ニーア レプリカント(NieR Replicant)】をご紹介いたします!
私もこのゲームは大大大好きなゲームなので、今から読むのが楽しみで仕方ないです!
どうぞ、お楽しみに!


============================
◎公式HP
http://lewo.osaka.jp/

◎Twitter
https://twitter.com/LEWO_GameMusic
ハッシュタグ #LEWO

◎ニコニコミュニティ
http://com.nicovideo.jp/community/co1270760

◎YouTubeチャンネル
https://goo.gl/6SEy25

◎LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40lewo_gamemusic
============================

2020年5月 3日 (日)

LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第6回

LEWO関東支部在宅ワーク担当のボコです。

広報ジョブの裏方としてパソコンの前でできることを細々とやっています。

 

本ブログは日常であれば主に練習やイベントごとに担当をまわしながら更新いただいているのですが、

今回はこうして在宅ワーク担当もブログ更新企画参加の機会をいただきました。

ありがとうございます。粗相のないよう努めたいと思います。

 

 

私からは2017年12月1日にニンテンドースイッチで発売された「ゼノブレイド2」を紹介させていただきます。

まずはあらすじ(公式サイトから引用)をどうぞ!

===== 公式サイトからの引用 =====

行こう、楽園へ!

主人公レックスは「ブレイド」の

少女であるホムラと出会い、

仲間たちと広大な世界を冒険しながら、

伝説の「楽園」をめざす。

===== 引用ここまで =====

引用しようにもどんどん長くなってしまうのでこちらの物語の紹介への誘導部分についてのみ引用させていただきました。

物語や世界観のより詳細な情報は公式サイトでご覧ください。メーカー公式サイトはこちら。

https://www.nintendo.co.jp/switch/adena/index.html

ファンタジーやSFの要素もありますが、

いわゆるボーイミーツガール物だと思ってあまり構えずに興味を持っていただければと思います。

 

 

さて、ゼノブレイド2を「今」オススメする理由ですが2点あります。

1点目は、私自身が途中まで進めていた本作をこの外出自粛期間中にプレイしたことです。

発売日に購入していたものの発売当時は仕事であまり時間がとれず、

仕事が落ち着いた後も私事で「プリズムジャンプ(比喩的表現)」をしたりと、

まとまった時間がとれないのを言い訳にして積みゲーにしていました。

時間と気持ちに余裕がある時に少しずつ進めていたのですが、この機会にクリアするぞと決めてプレイしました。

クリア後は追加シナリオの「黄金の国イーラ」も一息にプレイしました。

ゼノブレイド2に限らず、RPGなどのゲームはまとまった時間に一気に進められると物語に浸れて良いですね。

ちなみに追加シナリオである「黄金の国イーラ」はゼノブレイド2本編で敵として登場したシン(白い良い声のイケメン)と

そのパートナーである主人公ラウラによる過去話となっています。

黄金の国イーラをプレイしてからゼノブレイド2本編をやり直すと、

1周目で流してしまっていたあれやこれやの意味がわかってしまうのでとてもオススメです。

そういえばゼノブレイド2はやったけど黄金の国イーラってやったことないなという方がいらしたら

こちらもプレイすることを是非オススメいたします。というかやっていないと損ですよ。

同じ物語も別の視点を取り入れてから見返すと、最初に気づけなかったところに気づけたりしますので

ゼノブレイド2の2周目をプレイするという楽しみ方もあるでしょう。(私は2周目やってます)

2周目というのはハードルが高いかもしれませんが、

ゼノブレイド2はイベントシアターというイベントシーンを見返す機能がありますので、

黄金の国イーラをプレイした後にイベントシーンだけ見返すという楽しみ方もできます。

是非この機会にご検討ください。

 

ゼノブレイド2を「今」オススメする理由の2点目ですが、

ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション」という2010年6月10日にWiiで発売、

2015年4月2日にニンテンドー3DSで発売されたゼノブレイドのリメイク(便宜上ゼノブレイド1と呼びます)が

2020年5月29日に発売予定となっています。

ゼノブレイド2とゼノブレイド1に直接的なシナリオ上の関係はないため、

ゼノブレイド2をプレイするにあたってゼノブレイド1をプレイしている必要はありません。

逆にゼノブレイド1の前にゼノブレイド2をプレイしてはいけない理由もありません。

是非この機会にゼノブレイド2をプレイして、黄金の国イーラもプレイして、5月末にはゼノブレイド1もプレイしてください。

 

 

ゼノブレイド2および黄金の国イーラの音楽について少しだけ触れさせてください。

下記公式サイトにてPC/タブレットであればトップページの左側、

スマートフォンであればトップページの左上から作中の音楽を視聴できます。

https://www.nintendo.co.jp/switch/adena/index.html

https://www.nintendo.co.jp/switch/xeno2newstory/index.html

 

ゼノブレイド2の「在りし日のふたり」はタイトル画面で流れる音楽です。

ゼノブレイド2ではドライバーとブレイドというパートナー関係が至るところに出てきて物語が進みます。

在りし日のふたり」というタイトルについて「在りし日」とはいつを指すのか「ふたり」とは誰と誰をさすのか考えながらゲームをプレイするとより物語を楽しめるのではないでしょうか。

(というのは団員のだいちゃんのSNSのコメントを見てなるほどーと思ったことなのですが…)

Counterattack」は使われるイベントシーンも相まってゼノブレイド1の「敵との対峙」をイメージさせます。

黄金の国イーラの「四足のアルス/グーラ」については、ゼノブレイド2本編でも登場するグーラというフィールド音楽のアレンジになっています。

もう一曲の「戦闘!!/イーラ」も含めて、黄金の国イーラの音楽は大人っぽい曲調なのですが、

これはゼノブレイド2本編の主人公レックスが10代の少年であるのに対して、黄金の国イーラの主人公ラウラさんは…...

と、ここから先は是非ゲームをプレイしてご確認ください。

 

 

そうそうゼノブレイド2本編では「TIGER!TIGER!」というレトロ風の縦スクロールアクションのミニゲームを遊べます。

私自身はアクション的なゲームは苦手で、作中のキャラクターの言葉を借りるならば「クソゲーだも!!」と思いながら、

パーティメンバーの強化のため、あまり時間がとれない時に少しだけプレイしようと思った時やっています。

うまくクリアできたときやボーナスポイントがついたときの達成感はなかなかです。

(だが赤いサメ、お前だけは絶対に許さない。とくに3回攻撃しないといけないお前だ...)

このTIGER!TIGER!について、本企画「LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム」第1回(第428回)担当のだいちゃんは

並々ならぬ思い入れがあるようで、TIGER!TIGER!で一回分の記事を担当しようとしていた程です。

刺さる人には刺さる、そんなミニゲームも楽しめてしまうんです。そう、ゼノブレイド2ならね。

 

 

以上でゼノブレイド2および黄金の国イーラの紹介とさせていただきます。いかがでしたでしょうか。

ちなみにニンテンドースイッチオンラインに加入すると購入できる「2本でお得ニンテンドーカタログチケット」を利用すると、

ネットワーク環境があれば家にいながら「ゼノブレイド2」はもちろん「ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション 」もお得にお買い求めいただけます。

具体的に言うと定価から3000円〜5000円程度お得になります。

しかもその差額で「ゼノブレイド2 エキスパンション・パス」も買えてしまうため

「黄金の国イーラ」もプレイでき、ゼノブレイド2を余すところなく楽しめてしまいます。

あわせてご検討ください。

 

いやー、なんとか最後まで「ヒロインの格好がえっちすぎる」「ヒロインの格好がえっちすぎて話が頭に入ってこない」「ヒロインの格好がえっちすぎて左手親指のスクショボタン押下が止まらない」ということに触れず、粗相のない紹介をすることができたのではないでしょうか!

良かった良かった!!

 

さて次回は5月4日(月)【FINAL FANTASY VII REMAKE】をご紹介します! 

私自身、PlayStation版のFF7はプレイしていたので気になっているところです。

外出自粛期間をミッドガルで過ごすのも良いのかもしれませんね。

明日もお楽しみに!!

2020年5月 2日 (土)

LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第5回

トランペットパートのニアです。
今回はSwitchのオンライン対戦ゲーム『テトリス99』について書きます。

 

~シナリオ重視のゲームオタクがテトリス沼に落ちた話~

 

私はゲームが大好きです。
傾向として、
ゲームでシナリオと音楽を楽しみたい!
主人公になって物語を体験したい!
…といった思いでゲームを選ぶことが多いです。

 

それはRPGであったり、ゴールのあるアクション系のゲームであったり。
強敵を仲間と共に討伐するものも楽しいですし、
スコア実績やアイテム収集のコンプ要素のあるものも夢中になります。
ファンタジーでのんびりとした世界観に浸るのも好きです。

 

そんな自称ゲーム大好きゲームオタクが
唯一熱中できなかったジャンル・・・

 

それは「人と実力重視のガチ勝負をする」ゲームです。

 

そもそも勝負が好きではなく、
勝っても大して嬉しくないし、
負けてもそれほど悔しくはならないです。

 

そういった実力がモノを言うゲームは、上を見たらキリがなく、
たとえ手を出しても人に勝てるくらい上手くなれないだろうなぁ…という
先入観がありました。

 

ですので、対人FPSやレース系、
1対1の格闘ゲームは敬遠していました。
ストーリーモード的なものがあれば手を出していましたが、
そんなこんなでパズル対戦ゲームは特に縁の無いジャンルでした。

 

縁の無いジャンルのはずでした。

 


前置きが長くなりましたが、
ここからがテトリス99の話です。
パズルゲームは避けがち…勿論テトリスも例外ではなく、
ほぼプレイしたことがありませんでした。

 

とある日に家族が、Nintendo Switchで「テトリス99」なるものを
何回もプレイしているのを見かけました。
本人に「めちゃくちゃ面白いからやれよ(強制)」と言われましたが、

 

「テトリスやったことないのにいきなり対人…勝てるわけない…」
「そもそも落ちるブロックを消すだけのゲームなのに何が面白いの?」
「ストーリー無いのに?」
「小学生の時にハマったぷよぷよSUN※1でさえシナリオ付いてたぞ??」

 

当時はこんな感じの印象を抱いたような気がします。

 

ただ、まぁなんか無料※2で出来るみたいだし
お試し程度でやってみるか~という軽い気持ちでダウンロードしました。

 

 

 


めっっっっっっっちゃくちゃハマった。

 

何故こんなに熱中したのか?
どこが面白かったのか?
その理由を考察し、このゲームを推します。

 

〇テトリス99の概要

 

公式サイトより引用
----
正式タイトル:テトリス® 99
配信開始日:2019年2月14日(木)
販売価格:無料(Nintendo Switch Online加入者限定)
あの定番パズルゲーム『テトリス®』がオンライン対戦ゲームとして登場。
対戦する人数は、なんと99人! テトリミノ(ブロック)を消して相手を攻撃。
自分以外のすべてを蹴散らし、目指すは99人の頂点=「テト1」。
----
以下、Youtubeの動画はすべて任天堂公式チャンネルから引用しています。

 

 

そもそもテトリスとは(知らない方はいないとは思いますが)
枠内に落ちてくるテトリミノ(ブロック)を横一列に並べて消す、
落ち物パズルゲームです。
対戦モードでは1対1でテトリミノを消し合い、
先に枠がいっぱいになった方が負け…というイメージを
持って
いる方が多いと思います。

 

しかしこの「テトリス99」は上記概要の通り、
自分を含めた99人が生き残りをかけて戦う、
通常のテトリスとは全く違った
バトルロイヤルゲームになっています。

 


〇ここが面白い!

 

①オリジナルルール「バッジ」と「攻撃切り替え」が生む駆け引き

 

テトリス99は、通常のテトリスと同様、
テトリミノを消すことで他プレイヤーにおじゃまブロックを送り、
攻撃をすることができます。
そうして他プレイヤーを倒す(KOする)と、
バッジ」という攻撃力が上がるアイテムを手に入れることができます。

何人もの人を倒し、バッジを集めることで
最終的には自分の攻撃力をスタート時の数倍に上げることが可能です。
また、倒した相手がバッジを持っていれば
根こそぎ自分のものにすることができます。
ですので、バッジを持っていれば持っているほど
有利になるのですが…

 

ここでバッジの話は少し置き、
攻撃方法の切り替え」について説明をします。

 

テトリス99ではバトル中に「攻撃を向けるプレイヤー」を
以下の4種類の設定からワンボタンで自由に切り替えることができます。

 

ランダム:無作為に攻撃
バッジねらい:バッジを持っているプレイヤーを優先的に攻撃
とどめうち:ピンチ状態のプレイヤーを優先的に攻撃
カウンター:自分を狙っているプレイヤー全員を攻撃。狙っている人数に応じて攻撃UP

 

これらはバトル中に簡単に変更可能で、
リアルタイムで判断し、
最適なモードに切り替えながら戦うところが
テトリス99の面白いところです。

 

例えば、沢山の人に狙われてピンチになっても、
カウンター」を行えば容易に逆転が可能です。
逆のパターンもあり、
自分がバッジを欲しくて「バッジねらい」や「とどめうち」で狙った人は、
実は他の人の攻撃も集中しており、
攻撃力が上がったカウンターで手痛い反撃をくらう…ということもあります。

 

 

また、バッジを集めれば終盤に生き残りやすくなりますが、
序盤に集めてしまうとバッジを欲しい人に狙われまくります。

 

「テトリスしながら攻撃も切り替えるなんて難しそう!」
と思った方がおられるかもしれませんが、
1アクションで直感的に切り替えられるので、
テトリスの最中でも、とても簡単です。

 

状況に応じてこの攻撃方法を切り替えていくことにより、
地道にテトリミノを消して生き残り優先で戦うか、
攻撃されるリスクをとってバッジを集めるリターンをとるか…という
熱い駆け引きが生まれるのです。

 


②初心者でも一番を目指せる運ゲー要素

 

自分以外の98人が攻撃を向け合っているので、
「偶然、自分に攻撃が全然向かなかった」
「終盤は強い人同士で潰し合っていたので生き残れた」
「序盤から大量のプレイヤーに狙われたので、
カウンターで楽に倒せてバッジも沢山手に入って勝てた」
ということがザラにあります。

 

ですので、初心者でも勝ち残れることがあるのです。

 

運が悪いと上級者も負けることはありますが、
従来のテトリスのテクニックは有効ですので
テトリスが上手ければ上手いほど順位は安定します。
この運要素の良いところは、
「次はもっと上に行けるかもしれない」とワクワクしたり、
負けても「運悪かったなぁ よし次行こ」
前向きな気持ちになれるところです。

 

ほんの少しのギャンブル性が絶妙なので、
ガチャを引くがごとく何回もやりたくなるのです。
その後の再挑戦へのお手軽さも素晴らしいので、③で説明します。

③対戦まで30秒、ひと試合5分。
 スムーズでお手軽かつ平和なオンライン世界

 

対戦開始ボタンを押せば、30秒後には試合が始まります。
また、5分~8分程度で終わるので、
ちょっとした空き時間にできるところも魅力です。
自分がバトル序盤で負けてしまっても、
対戦部屋全員のバトル終了を待たずに
次の99人部屋に即座にマッチングすることができます。

 

このお手軽すぎるシステムが
いつ止
めたら良いか分からなくなる中毒性を生んでいると思います。

 

また、対人オンラインでよくあるメッセージやスタンプのやり取りは全くなく、
煽りの動作なども見えないので、
マジで平和なバトルロイヤルです。
対戦が苦手な人も穏やかな気持ちでプレイできます。
非常にストレスフリーな対戦ゲームだと思います。

 

このようなアイテムを集めスキルを切り替えるような
戦略性、お手軽さに私はどっぷりとハマり、
パズル対戦ゲームは苦手だったはずなのに
いつしか1位、通称テト1を取るために
何度も試合を繰り返すようになりました。

 

そして、人生初テトリスを始めて約4カ月、
忘れもしない2019年8月28日、
ついにテト1を取ることができたのです!
その試合のリプレイ動画は(嬉しさのあまり)
今でもたまに見返しています。

 


繰り返しますが、このゲームは無料です!
ダウンロードしたらすぐにできます!
1回やったら病みつきになること間違いなしです。

 

皆さまも是非「テトリス99」をダウンロードし、
ゴールデンウィークのスキマの時間にでも
テト1を目指してみてください。

 

 

以上、~シナリオ重視のゲームオタクがテトリス沼に落ちた話~でした。

 

 


次回は5月3日(日)「ゼノブレイド2」の推し文をお届けします!
そういえばゼノブレイド2はニアというキャラが出てきますね。
私もLEWOでニアと名乗っていますが、
偶然の一致なんですかね(すっとぼけ)

 

Switchの名作RPGなことは間違いないので、
次回の記事もぜひぜひ読んでくださいね。

 

 

※1 ぷよぷよSUNとは
NINTENDO64でプレイしていた。
一人用のストーリーモードがあり、
バトル直前にキャラが掛け合いをする「漫才デモ」が印象的。

 

※2 Nintendo Switch Online(=Switchでオンラインプレイができるサービス)の加入者が無料。
テトリス99はオンライン対戦を行うゲームのため、上記サービスへの加入はどっちみち必須。
一人練習用モードなどを遊べるようになる追加課金コンテンツもある。
もちろん課金した。

 

============================
◎公式HP
http://lewo.osaka.jp/
ハッシュタグ #LEWO
◎ニコニコミュニティ
http://com.nicovideo.jp/community/co1270760
◎YouTubeチャンネル
https://goo.gl/6SEy25
============================

2020年5月 1日 (金)

LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第4回

こんばんはー!ホルンパートのゲレゲレです!
皆さま、おうちゲーム時間を楽しんでおられますか!?
私はこの機会に積みゲー消化や新しいゲーム入荷を実施する予定です!

さて、今回紹介するゲームはこちら!
「深世海 Into the Depths」です!
公式サイト
https://www.shinsekai-itd.com/ja/


カプコンさんが制作した潜水探索アクションゲームです。
主人公は潜海者として、生き延びるために深海の果てを目指します。

元々Apple Arcadeで配信されていたこの深世海、今年の3月26日にSwitch版が配信されました!

横スクロールアクションゲームが不得意であまり興味を示さない私が何故深世海をプッシュするのか、そのポイントを紹介します!

①ビジュアルが綺麗&独特
海水の濁りを上手く表現していたり、地表からの遠近によって光の加減が変化したり、海中の景色の描写が綺麗!見てるだけでヒーリング効果が得られそうです。(※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません)
また、作中に出てくる文字が漢字に似た独特の書体で、読めそうで読めない所が探求心をくすぐります!

②最初から極限状態
あらすじに、
(公式サイトより)
『 地表が氷に覆われ、人々が海中で暮らすことを余儀なくされた世界。
長い年月が経った今も迫りくる氷は広がり、全ては朽ち果て続けている。
世界にたった一人生きている主人公。

(ここまで引用)
と書いてあるんですね。
極限過ぎん?
私のよくやるRPGでは、世界の各地で異変は起きつつあるけど何だかんだ人々は生活していけてる状況が多いんです。
しかし、深世海では既に地上世界が終わってしまっているんです。
しかも世界に主人公一人しか居ない。寂しい。
でも大丈夫!途中から小さな相棒メカが主人公をサポートしてくれます!心強いですね!2人(?)の掛け合いが可愛いので癒されます。

③音への拘り
このゲーム、水深や潜水しているか否かでBGMのエフェクトが変化します!
クリア後にサウンドテストモードで細かく調整して聴くことも出来ます。
ファミ通さんの記事(https://www.famitsu.com/news/201909/20183747.html
)によると、音源を水中で録音したり、
厚い氷の張った湖の上で氷の軋む音を収録したりしているとの事!
ご購入の際には、ぜひ高品質な水中サウンドをお楽しみください!

④エンディングの見せ方が秀逸
主人公は物語の最後に、ある選択をします。
その選択によってエンディングが変わります。
何が秀逸かはネタバレになってしまうので言えませんが、深い意味を感じ取れるエンディングです。
知りたい人は深海の果てに行きましょう。

⑤無駄のない構成
私はイージーモードを約10時間でクリアしたんですけど、「悩んで買ったけどめっちゃ満足感ある、もう少しやりたかったな」って思ったんです。
このちょうどいい長さだからこそ、まとまった時間にやるのにピッタリのゲームで、ゲーム紹介ブログの執筆に立候補しました。
気になったら、ぜひやってみてください。

長々と話してしまってすみません笑
最後に!
私のオススメの進め方ですが、各地にある古文書?に描かれている内容を考察したり、図鑑の文章(特に機械生物と大型生物)を読んだりして世界観を理解しながら進めると、全てを知った時に大の字で寝転びたくなるでしょう。(語彙力)

以上、ご清聴ありがとうございました!
体調に気をつけて健康的なゲームライフを楽しみましょう!

次回5月2日(土)は【テトリス99】を紹介します!
テトリスやると毎回謎の建造物が出来上がるんですよね…上手くなりたい!
明日もお楽しみに!

============================
◎公式HP
http://lewo.osaka.jp/

◎Twitter
https://twitter.com/LEWO_GameMusic
ハッシュタグ #LEWO

◎ニコニコミュニティ
http://com.nicovideo.jp/community/co1270760

◎YouTubeチャンネル
https://goo.gl/6SEy25

◎LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40lewo_gamemusic

============================ 

« 2020年4月 | トップページ