« LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第3回 | トップページ | LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第5回 »

2020年5月 1日 (金)

LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第4回

こんばんはー!ホルンパートのゲレゲレです!
皆さま、おうちゲーム時間を楽しんでおられますか!?
私はこの機会に積みゲー消化や新しいゲーム入荷を実施する予定です!

さて、今回紹介するゲームはこちら!
「深世海 Into the Depths」です!
公式サイト
https://www.shinsekai-itd.com/ja/


カプコンさんが制作した潜水探索アクションゲームです。
主人公は潜海者として、生き延びるために深海の果てを目指します。

元々Apple Arcadeで配信されていたこの深世海、今年の3月26日にSwitch版が配信されました!

横スクロールアクションゲームが不得意であまり興味を示さない私が何故深世海をプッシュするのか、そのポイントを紹介します!

①ビジュアルが綺麗&独特
海水の濁りを上手く表現していたり、地表からの遠近によって光の加減が変化したり、海中の景色の描写が綺麗!見てるだけでヒーリング効果が得られそうです。(※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません)
また、作中に出てくる文字が漢字に似た独特の書体で、読めそうで読めない所が探求心をくすぐります!

②最初から極限状態
あらすじに、
(公式サイトより)
『 地表が氷に覆われ、人々が海中で暮らすことを余儀なくされた世界。
長い年月が経った今も迫りくる氷は広がり、全ては朽ち果て続けている。
世界にたった一人生きている主人公。

(ここまで引用)
と書いてあるんですね。
極限過ぎん?
私のよくやるRPGでは、世界の各地で異変は起きつつあるけど何だかんだ人々は生活していけてる状況が多いんです。
しかし、深世海では既に地上世界が終わってしまっているんです。
しかも世界に主人公一人しか居ない。寂しい。
でも大丈夫!途中から小さな相棒メカが主人公をサポートしてくれます!心強いですね!2人(?)の掛け合いが可愛いので癒されます。

③音への拘り
このゲーム、水深や潜水しているか否かでBGMのエフェクトが変化します!
クリア後にサウンドテストモードで細かく調整して聴くことも出来ます。
ファミ通さんの記事(https://www.famitsu.com/news/201909/20183747.html
)によると、音源を水中で録音したり、
厚い氷の張った湖の上で氷の軋む音を収録したりしているとの事!
ご購入の際には、ぜひ高品質な水中サウンドをお楽しみください!

④エンディングの見せ方が秀逸
主人公は物語の最後に、ある選択をします。
その選択によってエンディングが変わります。
何が秀逸かはネタバレになってしまうので言えませんが、深い意味を感じ取れるエンディングです。
知りたい人は深海の果てに行きましょう。

⑤無駄のない構成
私はイージーモードを約10時間でクリアしたんですけど、「悩んで買ったけどめっちゃ満足感ある、もう少しやりたかったな」って思ったんです。
このちょうどいい長さだからこそ、まとまった時間にやるのにピッタリのゲームで、ゲーム紹介ブログの執筆に立候補しました。
気になったら、ぜひやってみてください。

長々と話してしまってすみません笑
最後に!
私のオススメの進め方ですが、各地にある古文書?に描かれている内容を考察したり、図鑑の文章(特に機械生物と大型生物)を読んだりして世界観を理解しながら進めると、全てを知った時に大の字で寝転びたくなるでしょう。(語彙力)

以上、ご清聴ありがとうございました!
体調に気をつけて健康的なゲームライフを楽しみましょう!

次回5月2日(土)は【テトリス99】を紹介します!
テトリスやると毎回謎の建造物が出来上がるんですよね…上手くなりたい!
明日もお楽しみに!

============================
◎公式HP
http://lewo.osaka.jp/

◎Twitter
https://twitter.com/LEWO_GameMusic
ハッシュタグ #LEWO

◎ニコニコミュニティ
http://com.nicovideo.jp/community/co1270760

◎YouTubeチャンネル
https://goo.gl/6SEy25

◎LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40lewo_gamemusic

============================ 

« LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第3回 | トップページ | LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第5回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第3回 | トップページ | LEWO団員が選ぶ今こそ推したいゲーム/第5回 »